メックアイ株式会社

精密機器の修理・保守・システム評価のエキスパート

ソフト評価

通信機器の中でも、急速に多機能化・高機能化している携帯電話。次々と新しいソフトが開発・リリースされ、開発期間も短期化しています。携帯電話はPCよりも複雑な機能を備えているため、テストの項目も複雑化し、高度な評価技術が求められています。
社内の認定制度に合格したソフト評価に精通した技術者が、携帯電話の保守メンテナンスで培ったノウハウを生かして、信頼のソフト評価をご提供いたします。評価には、実機を用いた実網による動作確認と、ロボットによる評価との棲み分けによる、効果的・効率的な評価を行います。
また、機密情報であるソフト評価は、社内の特定の技術者しか入室できない厳重なセキュリティ環境の元で実施しています。

実機を用いた実網による動作試験
  1. 基本動作確認   (仕様書に沿った確認)
  2. 独自試験     (独自観点で条件を変えた環境試験)
  3. フィールド試験  (徒歩、車、電車等を使った試験)
  4. 競合試験     (様々なアプリケーションを競合させての試験)
  5. 連続試験     (回数を重ねての試験)
  6. 負荷試験     (データ量を変化させての試験)
ロボットでの評価

シナリオを作成しての評価

  1. 入力動作確認
  2. 連続動作確認

検証サービス内容

  1. 開発中のソフトを製品に組み込み、手順に基づき、あらゆる機能が正常に動作するかを何度も検証作業を実施します。
  2. リリースされたソフトの不具合に対する改善を行って行きます。バグリストに対して、ピンポイントにバグを探して行き、開発サイドとやり取りを行いながら改善していきます。