会社沿革

  新リョーコー株式会社 テレメック株式会社
1988・新リョーコー株式会社を設立
1989・三次市に三次事業所を開設
1994・米国イリノイ州シカゴにて携帯電話(AMPS)の修理センター立上
1995・携帯電話の一貫生産ラインを新設
1996・第二世代のデジタルコードレス電話のサービス開始
1997・テレメック株式会社を設立(携帯電話生産開始)
1998・携帯電話(PDC)のサービス開始)
2000・ISO-9001・9002の認証取得
2002・表面実装鉛フリー生産開始
2003・ISO-14001の認証取得・W-CDMA及びCDMA 1X方式携帯端末のサービス開始)
2004・携帯電話生産累計1,300万台を達成
2005・au様向け韓国製携帯電話サービス開始
2006・ソフト評価事業開始
  MEC.i株式会社
2007・テレメック株式会社と合併
・社名をMEC.i 株式会社(メックアイ)に改名
・データカード端末(HSDPA)のサービス開始
2008・ハンディーターミナル端末のサービス開始
2009・デジタルフォトフレーム端末のサービス開始
2010・本社工場の生産事業を関連会社に事業譲渡
2011・電子機器リペア・リユース事業開始
2014・液晶パネル研磨技術開発
2016・人材サービス事業開始
・関西センター新設
・11月 総務省 第三者修理登録修理業者
2017・3D造形サービス事業開始
・プライバシーマーク認定取得
2019・エムケーサービス株式会社を子会社とする
・車載機器保守事業を開始
2020・データ配信事業を開始
・八本松事業所を八本松センターに名称変更